アレルギーでお悩みの方へ

自分たちの子供のための食事を作るところから
私たちの野菜料理への取り組みははじまりました。同じ悩みをお持ちの方がおられましたら、ご連絡ください。 何かお役にたてるかもしれません。

菜食、ベジタリアン、マクロビ、グルテンフリー、ヒンズー教のハラール、世界中のベジタリアンの方々にも対応しています!

お願い
ランチメニューでのクレジットカードの使用はご遠慮願います。

ご予約のキャンセルについて
ご予約頂きました時点でキャンセル料が発生いたします。
なお、前日からのキャンセルの場合は全額のキャンセル料金が発生いたしますのでご了承くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

ペイザンコンセプト

ルペイザンが目指すものは原点
デザート写真

ペイザンではフレンチのコース料理がメインメニューでありながら美味しさはもちろんのこと、いわゆる一般的なフランス料理からは考えられない カロリーの低さ、ヘルシーで安心・安全、かつボリュームの満足度、外食が多くなりがちなビジネスマンなど、多忙な現代人に 毎日でも召し上がっていただける栄養バランスのよいベストな食事、低カロリー、ヘルシーで安全なケーキをはじめとするスイーツ、ドリンクを提供します。

料理写真

野菜だけのフレンチ

ル ペイザンでは、健康的な食生活を送るために、野菜をふんだんに使った野菜料理とデリとデザートをご提案しています。健康な生活を願うすべての方に愛される『野菜のレストラン』をめざしてがんばりたいと思います。野菜を中心にした食生活をル ペイザンと共に考えていきませんか?

■「野菜のフレンチって何?」

体に良いものだけを最高のフレンチで楽しんでもらいたいと野菜のみを使ったフランス料理とデザートのお店を『精進フレンチ』の店としてスタートした時よく質問された言葉です。

料理写真

五葷(ごぐん)は一切使用していません。
・乳製品以外の動物性食材・卵・アルコール・ゼラチンは一切使用していません。
(乳製品未使用の商品も一部ございます。購入時にご確認ください。)
・手に入れられる限り旬の野菜とフルーツを使用しています。
※五葷は五辛ともいい、中国の陰陽五行説では「辛い・臭い」性質をもつ五種の植物を指し体に害があるとされています。諸説ありますが、大蒜(にんにく)、韮(にら)、薤(らっきょう)、葱(ねぎ&たまねぎ)、浅葱(あさつき)などをさします。

これからもより安全性の高い食べ物をご提供するために私たちは努力し続けたいと考えております。

■自然と体においしい野菜料理

元来、人類は草食を主食として生きてきましたが、現代の食生活は動物性のものに大きく傾いており、その影響が現代病とも言われるさまざまな病気を引き起こすと言われています。人が草を食べて栄養になり、人が肥やしを大地に返す。それは大地の栄養となり、そしてまた草が生える。その繰り返しが自然のサイクルです。 本当に自然と人間が調和していくには知恵ある人類が、食の道徳を守らなければなりません。肉、魚は消化に7時間もかかり体の負担となります。 ル ペイザンでは、肉・魚・卵に頼る代わりに、栄養価の高い野菜を使うことで、現代生活で疲れた体が内側から喜ぶ、本当に美味しい食事を愉しんでいただけます。

■アレルギー体質の方へ

当店は精進フレンチで漢方も取り入れた身体に優しい料理を提供するレストランで、卵、五葷、アルコール、動物性食材を使用しておりません(一部乳製品は使っています)
ベジタリアンの方、アレルギーの方にも合わせた料理対応もしております。
但しあらゆるアレルギーに対して完全な食材除去ができない場合もあります。ご相談下さい。
お客様に安心、安全な商品を提供する為食材にこだわって日々研究しています。 何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

サラダ写真

ファイトケミカルス

■どうして野菜なのか?

傷ものの水ナスはポリフェノールが2倍も!『ファイトケミカル』の力。 食物の栄養成分と言えば、炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラルの5大栄養素とされてきましたが、 役に立たないと思われていた食物繊維が、第6の栄養素として見直され、今あらたに第7栄養素として注目を集めているのが、 ポリフェノールに代表される、果物や野菜に含まれる『色・香り・アク』などの成分の総称『ファイトケミカル(phyto)』です。

動く事のできない植物は、紫外線の害や虫などから自分の身を守るために、ファイトケミカルという防御物質を作り出す能力を身に付けています。 これらは、抗酸化作用や免疫力を高める作用が認められ、 野菜や果物を食べると、私たちのカラダの中でもその抗酸化作用が働き、ガン予防に効果があることなどが発見されています。ファイトケミカルは、ポリフエノール・カテキン・リコピンなどがあり数千種類あるとされています。 2004.6.13付けの朝日新聞の記事によると 「傷のついた水なすにはポリフェノールが通常のなすよりも2倍多く含まれている」ことがわかっています。 傷んだところを修復しようとするために、傷のない水なすと比べてポリフェノールが多くなるそうです。

『ポリフェノール』は、光合成によって出来た糖類の一部が変化して生まれた物で、野菜では緑黄色野菜に多く含まれます。 緑黄色野菜に薬効性が高いと言われるのはこの理由によるためです。 赤道近くに生育する植物に色鮮やかなものが多いのも、 強い紫外線から身を守る植物の自衛策と考えられています。

植物や野菜に含まれる紫外線防御物質には、他に、体内でビタミンAに変化するベーターカロチン、ビタミンC、ビタミンE等があります。3つのビタミンはお互いに協力しあって『活性化酸素』を撃退します。ビタミンCは水溶性で、血液中にあって活性酸素の攻撃を防ぎ、ベーターカロチンやビタミンEは脂溶性で、細胞内で脂肪酸の生体膜が酸化されるのを防ぎます。ビタミンEとビタミンCを「一緒に摂取する」ことが活性酸素を無害化し、健康を保つポイントと言われています。

植物の持つ生命力はすごいエネルギーです。

素材写真

オリビオスタイル

ル ペイザンでは野菜・フルーツ、水にこだわっています。味わうほどに自然素材の旨みを感じる料理とデザート。
その秘密はシェフ自ら選んだ素材にあります。
大地と太陽が育てた宝石のような野菜やフルーツ達。

季節に応じて産地や生産者を選びながら、できるだけ旬の味をお届けするよう努めております。 ひとつひとつに手間と愛情を込めて育てた野菜とフルーツは味も濃く、香り豊かです。 贅沢な味わいを是非ご賞味下さい。

▲ページのトップへ

©Copyright 2008 Le Paysan All rights reserved.